バストアップにはたんぱく質が必要なの?

バストアップ方法【口コミレビューブログ(°Д°)!】

バストアップにはたんぱく質が必要なの?


バストアップというと、イソフラボンばかりが持てはやされますよね。大豆製品をたくさん摂って女性ホルモンを増やしましょう、と。


もちろん、バストアップのためにイソフラボンは欠かせません。

ただ、イソフラボンの両輪として活躍してくれるバストアップに重要な「たんぱく質」もしっかり摂っていますか?


「えっ!?たんぱく質って三大栄養素でしょ。もちろん大切なのはわかるけど胸には直接関係ないんじゃない?」と思っていたら大間違いでございますヾ(´Д`ι)アセアセ


本日はイソフラボン同様、バストアップの鍵になる「たんぱく質」についてのお役立ち情報です☆

 

胸を大きくするためのたんぱく質の役割とは?


まず、たんぱく質は私たち人間の体の構成要素そのものです。

食事から摂ったたんぱく質は一度「アミノ酸」に分解されて、消化吸収されますよね。


たんぱく質は「アミノ酸」のつながり方によって体の各部位となります。

例えば、お肌や筋肉、内臓、、、。


当然ですが、おっぱいの中の乳腺もまたたんぱく質を必要としていますよ。

たんぱく質の働きがバストアップに貢献する理由は2つあります。


1.女性ホルモンが活性化される
2.バストの土台(胸筋)を作る

 

理由1:女性ホルモンの分泌を促す


まず1つ目の理由は女性ホルモンの分泌を促すからです。

胸を大きくするには、乳腺の発達を促す必要がありますよね。乳腺が発達することで、乳腺を覆っている脂肪が大きくなり乳腺を守ります。


この乳腺の発達を促すのが~!?何でしたっけ??


そうです(*^-^*)

女性ホルモン(エストロゲン)です。


この女性ホルモンの分泌は、食事や運動、睡眠と様々なアプローチで促すことが可能です。こと食事の場合には、先ほど話題に出したイソフラボンが女性ホルモンの分泌に効果的です。

ですが、女性ホルモンを活性化させるためには、たんぱく質が満たされていることが大前提としてあるんです。

イソフラボンとたんぱく質は、バストアップの両輪でなければいけません。


たんぱく質を摂ることで、女性ホルモンが活性化され、おっぱいの中にある乳腺を育てることができ、そこに脂肪を付けやすくすることができるわけです。

たんぱく質は女性ホルモンやコラーゲンを作るだけでなく、そういった成分までも活性化させてくれるんですね。

 

理由2:バストの土台(胸筋)を作る


おっぱいの張りと弾力を増すために重要な要素なのでこれも覚えておいてください。

バストの土台である大胸筋やクーパー靭帯はたんぱく質でできています。おっぱいを支えているクーパー靭帯はコラーゲンで構成されていますが、元はたんぱく質です。


たんぱく質が不足すると、筋肉が作られにくくなり、張りや弾力が衰えてバストが垂れてしまう可能性があります。

バストが下垂すると見た目にもちっぱいに見えてしまいますし、たんぱく質不足でバストが萎み、よりちっぱいが加速してしまいます(>_<)

筋肉が衰えるとカラダの機能性も低下するのでいいことなしです…。


胸筋やクーパー靭帯の基となるのがたんぱく質だなんてほとんどの方が知らなかったのではないでしょうか(´∀`*)

イソフラボンと同じくらい、バストアップに重要な栄養素だということが伝わりましたか?

 

たんぱく質の1日の摂取量はどのくらい?



たんぱく質の1日の摂取量目安は、成人女性で40~50gと言われていますが、バストアップを目指している方はたんぱく質を摂取する限界量を知っておくといいです。

たんぱく質を1日に摂取できる量には限界があります。


たんぱく質を1日に摂取できる限界量は「体重×2.0g」とされます。これは例えば、体重が50キロの女性であれば、「50kg×2.0g=100g」となります。

ついでに言うと、たんぱく質を1度の食事で摂取できる限界量は「体重×0.7g」です。体重50キロの女性であれば、「50kg×0.7g=35g」ということですね。


この限界量を超えた分のたんぱく質は、体内で吸収されずに自然と体外へ排出されますので、摂取量をオーバーしてしまうことに不安になる必要はないです。

あくまで常識の範囲で、他の栄養素とバランス良く摂取していければ、食事面はクリアーできると思いますよ(*´ω`*)


ちなみに、たんぱく質を摂るときに大根やにんにく、わさび、唐辛子、しょうがなどと一緒に摂るとよりたんぱく質の吸収率が高まります。

これらの食材は消化酵素が多く含まれているので胃腸の働きを良くし、新陳代謝を高められるからです。


いかがでしたか?


たんぱく質はバストアップに非常に重要な栄養素なので、動物性たんぱく質と植物性たんぱく質とバランス良く摂っていきましょう。

また、ガリガリ体型で上半身にお肉をつけたいという方は、たんぱく質だけでなく、体脂肪を増やすための糖質(特に白米)や脂質もしっかり摂っていきたいですね。栄養吸収力を高める方法も合わせてご覧ください。


また、こちらにも書いていますが、プロテインもバストアップにはお勧めですよ(*´ω`*)

たんぱく質は女性ホルモンを分泌させるだけでなく、コラーゲンなどの美肌成分を作る元でもありますからね☆

 

ユイの裏メルマガ
  ↑ブログじゃ絶対に書かない育乳の話を裏メルマガで書いてますよ♪

 

この記事に関連する記事一覧

◎自己紹介

ブログ管理人:ゆい


バストアップのリアル体験談や
具体的なアドバイス盛りだくさん
のユイのバストアップブログ。

単にバストアップしただけの
人とはわけが違いますよ^^

(読者さんも続々と成功中♪)


まずはこちらを読んでみて下さい

ユイの育乳奮闘記!

ユイの読者さんの声

 

当ブログメディア掲載実績

anan1028

【anan10月24日発売号】

anan美乳特集号にて、ユイが
お勧めするバストアップ商品と
インタビューが掲載されました。

 

classy1128

【CLASSY.11月28日発売号】

CLASSY.女子力アップ企画にて、唯一信頼できる育乳ブロガーと
高い評価を頂きました。

 

hers0212

【HERS 2月12日発売号】

マエノリさん表紙のハーズに
40~50代女性読者にHOTな
ブログとして特集されました。

 

バストアップ教材の口コミ
話題の人気記事BEST5
バストアップ教材の選び方

l1

 

買って激しく後悔
(`Д´)カッテシマッタ

絶対ダメ~!!バストアップ教材一覧はこちらから

 

買っても大丈夫?
(´∀`;)アララ

買っても微妙なバストアップ教材一覧はこちらから

 

買って大正解よ!
(*´∀`*)ウレシイ

買って後悔しない!おすすめバストアップ教材一覧♪