バストアップの要!クーパー靭帯を守る方法

バストアップ方法【口コミレビューブログ(°Д°)!】

バストアップの要!クーパー靭帯を守る方法

 

ツンとハリのある上向きバストは

多くの女性の憧れですよね(*´ω`)♪

 

そんな美バストをキープするために

欠かせないのがブラジャーです。

 

読者さんの悩み相談を受けていると、

残念ながらブラを軽視している方が多い…。

 

私は貧乳だから、ブラは適当で大丈夫!

なーんて思っている方もいるのではないでしょうか。

 

 

ブラは多少なりとも胸周りを締め付けるものなので、

面倒なときもありますよね(>_<)。

 

でも、ブラは見た目的なバストアップ効果はもちろん、

「クーパー靭帯」を守る大切なアイテムでもあるのです。

 

 

 

美バストの要である“クーパー靭帯”とは?

 

バストが垂れないように支えてくれるのが

クーパー靭帯というモノなのですが、

聞いたことのある方は多いと思います。

 

クーパー靭帯と言うのは、コラーゲン組織でできている

小さな繊維がメッシュ状に張り巡らされている繊維の束です。

 

rakugot65

 

皮膚や乳腺、筋肉の間に絡み合って形成されています。

 

 

このクーパー靭帯はバストの脂肪組織の中にもあり、

乳腺を支える働きをしてくれています。

 

乳腺を支えて、丸み帯びたバストの形を維持し、

形を崩さないように、上向きバストに

吊り上げてくれるんですね(#^.^#)

 

つまり、天然のブラジャーの役目を

果たしてくれているということなんです。

 

 

 

クーパー靭帯が伸びるとバストは垂れる!?

 

上向きバストを作るためには

クーパー靭帯を保護することが大切です。

 

クーパー靭帯というのはバストの重みのせいで、

下方向へ引っ張られ、伸びてしまう危険性があるのです。

 

また、強い揺れや衝撃があると伸びてしまったり、

最悪の場合、切れてしまったりします…。

 

 

特に、激しい運動でバストが上下に揺れると、

その分、バストの重みで大きく引っ張られるので

クーパー靭帯に大きな負担を与えてしまいますよね。

 

これはバストアップを目指す人にとっては致命的…。

 

 

クーパー靭帯がダメージを受けると、

乳腺を支えることが出来なくなります。

 

すると弾力性が失われ、胸が垂れ下がったり、

形が悪くなってしまうのですね。

 

しかも、一度ダメージを受けたクーパー靭帯は、

ほかの筋肉のように鍛え直すことが出来ないので、

細心の注意を払って保護しなくてはいけないのです。

 

 

そして、産前、産後のママさんも要注意です!

 

産後はバストサイズが大きく変わる時期なので

皮膚とクーパー靭帯に大きな負担をかけています。

 

バストケアもせずに放っていると、

急激にバストが萎み、クーパー靭帯が伸びきったまま、

バストが垂れ萎んでしまうのですぐに対策しましょう。

 

 

 

クーパー靭帯を守る方法

 

kupamamoru2

 

クーパー靭帯を守るのに欠かせないのが

最初に書いた「ブラジャー」になります。

 

とにかく、クーパー靭帯の保護のためには

バストを揺らさないことが大事!

 

 

バストって意外と重量があるんですよ(>_<)

 

Aカップの人でも約200gほどの重さがあります。

 

このバストの重みを、赤ちゃんのお肌のように

デリケートなクーパー靭帯だけに任せていたら、

ダメージが蓄積してしまいますよね?

 

だから、胸が小さい人も、バストアップのためには

ブラジャーを着用してバストをしっかり支え、

クーパー靭帯を保護する必要があるのです。

 

 

そして育乳中の読者さんにはよく言っていますが、

ブラジャーは定期的に試着、採寸をしていき、

必要であれば買い替えていくことを推奨しています。

 

なぜなら、育乳中は体重の変化がなくても

バストサイズが短期間で変化することが多々あるからです。

 

ブラが自分のカラダに合わず、カップからはみ出たり、

浮いたりしていると、バストの揺れ幅が大きくなるため

その分、クーパー靭帯に負担がかかります。

 

安物のブラジャーはすぐにヨレヨレになったり

ゴム部分が伸びてきて、すぐにサポート力が落ちてしまいます。

 

サイズが合わなってきたな、と感じたら、

潔くそのブラとはさよならしましょう!

 

 

また、寝ている間もバストは重力の影響で流れます。

 

横向き寝でもあおむけ寝でもバストの形が崩れないように

ナイトブラを着用して、バスト全体をサポートしてあげてください。

 

そして、クーパー靭帯を重力から守るために、

大胸筋、小胸筋のストレッチを定期的に行い、

クーパー靭帯の周囲の筋肉を適度に鍛えることで

バストの下垂れを防ぎ、皮膚にハリを持たせることができます

 

 

 

加齢やコラーゲンの減少を防ぐ方法は?

 

クーパー靭帯のダメージは、加齢や

コラーゲンの減少なども大いに影響しています。

 

そのため、普段からビタミンCやイソフラボンの

元となる食材をたっぷり摂取しましょう☆

 

 

睡眠もしっかりとれば、コラーゲンも生成されるので

アンチエイジングへとつながり、

美肌と美バストを作れますよ(#^.^#)

 

美乳への第一歩はブラの見直し!

早速、自分に合ったブラを探しましょうね(#^.^#)

 

フィッティングの際の注意点は

以下の記事も参考にしてみてくださいね☆

⇒ブラのカップが胸から浮くのはどう改善すればいいの?

 

知っておきたいバストアップ情報

 

☆最新バストアップ教材☆ヒラクアップのレビューはこちら!

大澤美樹さんの最新作『ヒラクアップ』をどこよりも詳しくレビューしています♪
ヒラクアップはバストアップ効果だけでなく、全身のシェイプアップにもつながる
万能ケアなんですよ(*´ω`)

 

ユイの裏メルマガ
  ↑ブログじゃ絶対に書かない育乳の話を裏メルマガで書いてますよ♪

 

この記事に関連する記事一覧

◎自己紹介

ブログ管理人:ゆい


バストアップのリアル体験談や
具体的なアドバイス盛りだくさん
のユイのバストアップブログ。

単にバストアップしただけの
人とはわけが違いますよ^^

(読者さんも続々と成功中♪)


まずはこちらを読んでみて下さい

ユイの育乳奮闘記!

ユイの読者さんの声

 

当ブログメディア掲載実績

anan1028

【anan10月24日発売号】

anan美乳特集号にて、ユイが
お勧めするバストアップ商品と
インタビューが掲載されました。

 

classy1128

【CLASSY.11月28日発売号】

CLASSY.女子力アップ企画にて、唯一信頼できる育乳ブロガーと
高い評価を頂きました。

 

hers0212

【HERS 2月12日発売号】

マエノリさん表紙のハーズに
40~50代女性読者にHOTな
ブログとして特集されました。

 

バストアップ教材の口コミ
話題の人気記事BEST5
バストアップ教材の選び方

l1

 

買って激しく後悔
(`Д´)カッテシマッタ

絶対ダメ~!!バストアップ教材一覧はこちらから

 

買っても大丈夫?
(´∀`;)アララ

買っても微妙なバストアップ教材一覧はこちらから

 

買って大正解よ!
(*´∀`*)ウレシイ

買って後悔しない!おすすめバストアップ教材一覧♪