バストアップ方法 口コミ

バストアップ方法【口コミレビューブログ(°Д°)!】

肩こりとバストアップが同時に叶う「肩甲骨はがし」!?

 

デスクワークやスマホのやりすぎで

目を酷使」したり「姿勢が凝り固まっている」と

こんな毎日を送っていませんか~!?

 

 

慢性肩こりは肩周辺の血行を悪くして、

バストアップに悪影響です。

 

肩こりによって肩周りの血の巡りが悪くなると…、

 

バストアップに必要な栄養が

バストに行き届かなくなってしまいます。

 

それだけではありません。

 

 

 

肩甲骨の状態に「左右差」が生じることで、

バストも片方だけが大きくなったり、

バストの形が崩れたりします(>_<)

 

慢性的な肩こりは、ほとんどの場合、

肩甲骨まわりの筋肉が

凝り固まっていることが原因なんですね。

 

 

というのも。

 

通常だと呼吸をすると

肩甲骨も一緒に動くはずなのです。

 

ですが私たち現代人は呼吸が浅いことが

問題視されていますよね(>_<)

 

呼吸が浅いせいで

肩甲骨周りの動きが悪くなります。

 

そうなると周りの筋肉の動きも悪くなるので

これが「肩こり」につながっているのですね。

 

凝りの中心が肩甲骨の下にあることも多いため、

単に肩をもみほぐすだけではなく、

肩甲骨を動かして可動域を広げるような

動きが大切です。

 

 

また肩甲骨周辺には、代謝を高めてくれる

褐色脂肪細胞もあります。

 

なので肩甲骨を動かすだけで

・バストアップ効果

・ダイエット効果

・肩こり解消

とパッと思いつく限りでも

これだけのメリットがありますよ(^^)

 

では早速、肩こり予防やバストアップに重要な

「可動域を広げる」肩甲骨はがしをご紹介しますね☆

 

 

肩甲骨の可動域を広げること!

 

ken5102

 

タイトルに「肩甲骨はがし」と書きましたが…。

 

肩甲骨はがしと聞くと…、

かなり強引に背中を痛めつけるのかな!?(>_<)

なんて怖い想像をしてしまいますが…。

 

要は正しく肩甲骨ストレッチすることです(^^)

 

 

通常、肩こりというのは首や肩、

背中にかけての筋肉が緊張することが原因ですが

 

正しく肩甲骨をストレッチすることで

しっかりと筋肉がほぐれて、

ひどい肩こりから解放されるのですね!

 

 

姿勢の矯正にもつながります。

 

そして肩甲骨の可動域も広がるため

代謝や血流もすごく良くなるのです♪

 

肩と胸の血流はつながっています。

 

血の巡りを良くしたいなら

筋肉の可動域を広げることは

とっても大切なんです。

 

特に長時間デスクワークをしたり

スマホを使っている方!

 

肩甲骨周りがコリに凝り固まって

しまってると思います(>_<)

 

このままでは猫背になって

姿勢が悪くなる原因ですよ~。

 

なので肩こり予防とバストアップのためにも

肩甲骨はしっかり動かしてあげましょう(^^)

 

それでは肩甲骨の可動域を意識した

ストレッチを2つご紹介しますね。

 

 

可動域を広げる肩甲骨ストレッチ

 

先ほどから可動域、可動域と言っていますが

これは「肩甲骨を上下に動かす意識」が大切なんです。

 

ken99211

 

肩甲骨は僧帽筋と少し被さる形で存在していますが

肩こりの人は僧帽筋が緊張した状態になっていて

肩甲骨がしなやかに動かないのです。

 

ですので僧帽筋の緊張をほぐすために

有効なストレッチを以下にご紹介しますね(^^)

 

 

1.ぐるぐる回し

 

まずは準備運動で腕回しを行いましょう。

肘を大きく回すイメージで前後10回行います。

 

ken00

 

 

2.四つん這いストレッチ

 

1.両膝を揃えて四つん這いになります。

(この時に足のつま先は立てておく)

2.息を吐きながらお尻をかかとの上に置き

呼吸を整える。

3.息を吐きながらお尻を高く上げ背中を伸ばす。

呼吸を整えておく。

 

ken221

 

4.息をゆっくり吐きながら右手をまっすぐ伸ばしたまま

キープし、左肩を床にくっつけて腕を伸ばす。

 

ken9494

 

5.反対も同様に行う。

左右それぞれ10秒程度キープし、

何セットか繰り返します。

 

弱い力で、肩甲骨の内側の筋肉が

ストレッチされているように感じたら

大丈夫です。

 

筋肉が伸びていることを意識し、

しっかり伸縮させましょう。

 

 

3.寝ながら肩甲骨ストレッチ

 

1.仰向けになり、背中を大きく広げるイメージで

両手を肩の高さに広げる。

2.左手を天井に向けて伸ばし、

肩甲骨を床から離す。

3.そのままゆっくり右腕方向に下ろしていく

 

ken944

 

4.そのまま左手の平、右手の平を合わせて

体を10秒間キープさせる。

(お尻が浮き過ぎないように注意する)

左右5回ずつ繰り返します。

 

 

これらは可動域を広げるのに有効な

「肩甲骨はがし」です。

 

激しい運動を伴うものではないので、

入浴時や入浴後にも行えます。

 

体が温まっている状態に行うと

更に効果的なバストケアも組めますので

ぜひ取り入れてみてください(*^^*)

 

またこういったストレッチだけでなく、

歩行時の姿勢に気をつけることも

肩甲骨ケアにつながりますよ☆

 

背筋の伸びた姿勢で颯爽と歩き、

前後に大きめに腕を振るようにしてみましょう。

 

普段、意識的に動かすことの少ない肩まわりを、

滑らかに動かすようにするのがポイント☆

 

歩くときの動きを大きめにすることで、運動量が上がり、

全身の血行も改善されます

 

肩こりとバストアップの両方に

同時アプローチができますよ♪

 

 

こういった肩甲骨からのアプローチで

バストアップしたい方は前島式DVDを習得するのが

オススメですね(*^^*)

 

バストアップしやすく肩こりしにくい

体を目指して取り組みましょう♪

 

知っておきたいバストアップ情報

 

≪肩甲骨をほぐしてバストアップする前島式DVDはこちら≫

肩甲骨の筋肉をゆるめてバストアップする前島式バストアップDVDをご紹介しています(^^)
ユイの特典で前島式肩甲骨ダイエットのレポートもお付けしています☆

 

☆★読者さんが大成功しているバストアップ教材はこれ!☆★

これまでバストアップに成功してきた読者さんは1500名以上!!
そのほとんどの方はこちらのバストアップ教材に取り組んでいます(*^^*)

 

≪自力で確実に胸を大きくする方法≫

自力で確実にバストアップするための心構えと方法論についてです。
実際にバストアップした読者さんが語ってくれていますよ(^^)

 

≪ストレッチの時に首が凝る原因と解消法は?≫

合掌ポーズで首が痛くなる方に、その対処法を解説しています。
首こり解消のストレッチと生活習慣を参考にしてみてくださいね(^^)

 

ヒラクアップに無料でオリジナル企画を付けてますよ(*´∨`*)

 

メルマガでも期間限定でユイの特典大放出中です(*´∨`*)

ユイの裏メルマガ
  ↑ブログじゃ絶対に書かない育乳の話を裏メルマガで書いてますよ♪

 

この記事に関連する記事一覧

◎自己紹介

ブログ管理人:ゆい


バストアップのリアル体験談や
具体的なアドバイス盛りだくさん
のユイのバストアップブログ。

単にバストアップしただけの
人とはわけが違いますよ^^

(読者さんも続々と成功中♪)


まずはこちらを読んでみて下さい

ユイの育乳奮闘記!

ユイの読者さんの声

 

当ブログメディア掲載実績

anan1028

【anan10月24日発売号】

anan美乳特集号にて、ユイが
お勧めするバストアップ商品と
インタビューが掲載されました。

 

classy1128

【CLASSY.11月28日発売号】

CLASSY.女子力アップ企画にて、唯一信頼できる育乳ブロガーと
高い評価を頂きました。

 

hers0212

【HERS 2月12日発売号】

マエノリさん表紙のハーズに
40~50代女性読者にHOTな
ブログとして特集されました。

 

バストアップ教材の口コミ
話題の人気記事BEST5
バストアップ教材の選び方

l1

 

買って激しく後悔
(`Д´)カッテシマッタ

絶対ダメ~!!バストアップ教材一覧はこちらから

 

買っても大丈夫?
(´∀`;)アララ

買っても微妙なバストアップ教材一覧はこちらから

 

買って大正解よ!
(*´∀`*)ウレシイ

買って後悔しない!おすすめバストアップ教材一覧♪