バストアップ方法 口コミ

バストアップ方法【口コミレビューブログ(°Д°)!】

大豆イソフラボンを大量に摂取すればバストアップは勘違い?

 

バストアップを実践するにあたって、

大豆イソフラボンを積極的に摂取している

女性も多いと思います。

 

ユイも、豆乳は毎日飲むようにしていますし、

いろいろなバストアップ方法でも

大豆イソフラボンの重要性は謳われていますね。

 

 

大豆イソフラボンのエストロゲン作用が、

女性ホルモンに似た働きをしてくれる、、というのが

バストアップできる理論なのですが、

 

実は、大量に摂取すればするほど良い、

というものでも無いのです!(゚ロ゚屮)屮

 

 

多くのブログでは、

育乳のために大豆イソフラボンを積極的に取り入れましょう!

というレベルでしか解説されていないことが多いので、

 

ユイはもう一歩踏み込んで大量に摂取しすぎる危険性も

お知らせしたいと思います。

 

 

 

適正量以上に取り入れても「無駄」に終わっている!?

 

ビタミンでもなんでもそうですが、体に必要な量以上とっても、

尿などで体外に排出されてしまいます。

 

それよりは、適正量をちゃんと知ったうえで、

物足りない分は他の栄養素を取った方が、

大豆イソフラボンの働きも効率よくなるでしょう。

 

大豆イソフラボンの適正量は…

厚生省の設定では「1日上限75mgまで」となっています。

 

 

これを食品で換算すると、、、

①みそ汁…12杯

②豆腐…1丁

③納豆…2パック

④豆乳…グラス1杯(120ml~180ml)

※それぞれメーカーによって異なります

 

 

 

イソフラボンを大量に摂取することで出てくる危険性とは!?

 

でも、どうしてわざわざ厚生省が

一日摂取量を定めていると思いますか??

 

実は、大豆イソフラボンの過剰摂取によって

女性ホルモンバランスが乱れてしまう可能性があるからです。

 

 

影響としては、月経周期の遅れ・子宮内膜増殖症・

乳がんの発生などが示唆されています。

 

また、妊婦さん・授乳中のママさん・赤ちゃんにも、

サプリメントや特定保健用食品での

追加摂取も推奨されていません。

 

ヒトに対する影響は明確ではありませんが、

動物実験では、卵巣・精巣の生殖器官に対して

有害作用が報告されているからなのです…!

 

ちょっと怖い話にもなってしまいましたが…

 

もともと、大豆製品の多い日本なので、

普通の食生活を送っている分には安全なので安心してくださいね☆

 

 

上記の危険性は、

大豆イソフラボンの美容と健康の効果が注目され、

大豆イソフラボンのみを極端に摂る傾向が

でてきたために見えてきた可能性なのです。

 

だから、濃縮されているサプリメントなどを

規定量以上に飲み続けたりするのは絶対に避けてくださいね。

 

ヒラクアップに無料でオリジナル企画を付けてますよ(*´∨`*)

 

メルマガでも期間限定でユイの特典大放出中です(*´∨`*)

ユイの裏メルマガ
  ↑ブログじゃ絶対に書かない育乳の話を裏メルマガで書いてますよ♪

 

この記事に関連する記事一覧

◎自己紹介

ブログ管理人:ゆい


バストアップのリアル体験談や
具体的なアドバイス盛りだくさん
のユイのバストアップブログ。

単にバストアップしただけの
人とはわけが違いますよ^^

(読者さんも続々と成功中♪)


まずはこちらを読んでみて下さい

ユイの育乳奮闘記!

ユイの読者さんの声

 

当ブログメディア掲載実績

anan1028

【anan10月24日発売号】

anan美乳特集号にて、ユイが
お勧めするバストアップ商品と
インタビューが掲載されました。

 

classy1128

【CLASSY.11月28日発売号】

CLASSY.女子力アップ企画にて、唯一信頼できる育乳ブロガーと
高い評価を頂きました。

 

hers0212

【HERS 2月12日発売号】

マエノリさん表紙のハーズに
40~50代女性読者にHOTな
ブログとして特集されました。

 

バストアップ教材の口コミ
話題の人気記事BEST5
バストアップ教材の選び方

l1

 

買って激しく後悔
(`Д´)カッテシマッタ

絶対ダメ~!!バストアップ教材一覧はこちらから

 

買っても大丈夫?
(´∀`;)アララ

買っても微妙なバストアップ教材一覧はこちらから

 

買って大正解よ!
(*´∀`*)ウレシイ

買って後悔しない!おすすめバストアップ教材一覧♪