胸を大きくする牛乳とスキムミルクを検証!

バストアップ方法【口コミレビューブログ(°Д°)!】

胸を大きくする牛乳とスキムミルクを検証!

 

「牛乳を飲んだらバストアップできた!」

な~んて話はよく聞きますよね。

 

おそらく、どこぞの有名人が広めたのが

きっかけだと思うのですが…(;^ω^)

果たして牛乳で胸は大きくできるのでしょうか?

 

今日はそういったお話しです☆

 

 

まず、牛乳のバストアップ効果についてお話しする前に、

バストアップ効果のある成分について

確認しておきましょうね(*'ω'*)

 

 

 

バストアップ効果のある成分とは?

 

今回テーマにした「牛乳」に限りませんが、

「この食品にバストアップ効果はあるかな?」

と考えるときに、バストアップに有効な成分と働きが

頭に入っていればそれを当てはめるだけですよ(#^^#)

 

だからバストアップに有効な成分&働きは

以下を丸暗記しておいてくださいね♪

 

 

 

バストアップに効果的な成分

 

大豆イソフラボン・・・乳腺の発達を促す、

美肌、老化防止、アンチエイジング効果

 

たんぱく質・・・女性ホルモンを増やす、張りUP

 

ビタミンA・・・バストの張り、潤いUP

 

ビタミンB1、B2・・・皮膚や粘膜を正常にする

 

ビタミンB6、B12・・・バストの脂肪を増やす

 

ビタミンC・・・バストの張りを保つ

 

ビタミンE・・・美肌効果、血行促進効果

 

以上がバストアップの有効成分です(#^^#)

 

 

大豆イソフラボンがバストアップに有効なのは

もはや常識ですよね♪

 

その他にも私たちの筋肉や血を作るたんぱく質。

これも大豆イソフラボン同様、女性ホルモンを活性化させて

お肌の張りを保つためにも必要不可欠です。

 

その他、ビタミン類も“美乳”に欠かせない栄養素。

 

これらのどれか1つを摂ればいいとか、そうゆう問題ではなく、

全ての栄養素をバランス良く摂れる食品こそが

バストアップに効果的な食品であると言えます(*'ω'*)

 

 

 

牛乳は本当にバストアップ効果あるの?

 

では今回テーマにしている「牛乳」の成分を見てみましょう。

 

skimmilk2

 

【牛乳に含まれる主な成分】

エネルギー、水分、たんぱく質、脂質、炭水化物、
灰分、カルシウム、リン、ナトリウム、カリウム、
ビタミンA、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンC、ビタミンE(微量)

↑これが牛乳に含まれる主な成分です。

 

 

バストアップに有効な成分と見比べてどうでしょう?

バストアップの有効成分の多くが

含まれていることがわかりますよね(#^^#)

 

牛乳は、バストアップにかなり有効である、

といったことがわかると思います。

 

 

実際、牛乳を飲む量とバストアップには

関係性があることもデーターから明らかなんです。

 

skimmilk4

 

牛乳の消費量が多い国は、平均バストサイズが大きくて、

逆に牛乳の消費量が少ない国は、平均バストサイズが小さい、

といった結果が出ています。

 

 

 

待って!スキムミルクも凄いよ(*'ω'*)

 

さて、牛乳はバストアップに貢献してくれることがわかりましたが、

単純に成分で比較すると、牛乳よりもスキムミルクの方が

ボディメイク効果が高そうですよ(#^^#)

 

 

スキムミルクとは、粉ミルクの一種です。

 

牛乳の栄養素はそのままに、

乳脂肪分や水分を除いて粉末状になっています。

 

スキムミルクは、別名「脱脂粉乳(だっしふんにゅう)」なので、

こう書いた方が「あーあれね!」と思い出す方も多いでしょう☆

 

 

牛乳は脂肪分が多いことが難点ですが、

スキムミルクなら脂肪分が少ないので、

同じ量を摂取してもカロリーと脂質をかなり抑えられて

たんぱく質をたっぷり摂れるのですね。

 

なのでバストアップと同時にダイエットもしている方は、

脂肪分が少ないスキムミルクの方がお勧めですよ(*'ω'*)

 

skimmilk3

 

 

 

牛乳とスキムミルクの唯一の欠点は!?

 

牛乳もスキムミルクも成分を見る限り、

バストアップにプラスの成分がたっぷりですね(*'ω'*)

 

「私も今日からちょっと取り入れてみようかな♪」

と思った方も多いと思います。

 

が・・・、ここまでお読みになられた方は

既に気づいていると思いますが、

牛乳もスキムミルクもイソフラボンが含まれていません(>_<)

 

 

大豆イソフラボンは、乳腺の成長を直接働きかけてくれる

女性ホルモンが豊富に含まれていますので

バストアップするためには必要な成分です。

 

牛乳もスキムミルクもバストアップのための

補助的な役割は十分果たしてくれますが、

やっぱりこれだけでは不十分なんですね。。

 

 

育乳中の方は、納豆や豆腐などの

大豆製品は欠かさず摂っていると思いますが、

こういったイソフラボンの摂取の上で

さらに牛乳やスキムミルクを摂ることで

バストアップ効果を高めてくれるんです(#^^#)

 

 

 

きな粉をスキムミルクと組み合わせよう☆

 

ただ、牛乳もスキムミルクもきな粉を合わせるだけで

バストアップ“魔法のミルク”に変身します♪

 

きなこは大豆イソフラボンや大豆サポニン、大豆レシチンなど

今話題のバストアップ成分がたっぷり含まれていますよ!

 

 

さらに、上でも書いたビタミンB1やビタミンB6など

バストアップに有効な成分も豊富で、

その他カルシウムやカリウム、マグネシウムも含まれています。

 

バストアップ&ダイエットを目的としている方は、

スキムミルクときな粉を一緒に溶かして飲めるので

便利ですよね(#^^#)

 

きな粉牛乳についても過去に記事にしたことがあります☆

⇒きなこ牛乳ってバストアップ効果があるの?

 

 

脱脂粉乳って戦後、よく給食に出ていたなんて聞きますが、

あまりイメージはよくないですよね(>_<)

 

今のスキムミルクはかなり美味しく飲めるようになってますが、

それでも「牛乳は好きだけどスキムミルクは嫌い!」って

言う方も多いです。。

 

スキムミルクは長期間の保存が可能で

ダイエット効果も注目されていますが、

牛乳も同じくらい栄養価が高いので

飲みやすい方を選ぶのが一番良いと思います(*'ω'*)

 

ユイの裏メルマガ
  ↑ブログじゃ絶対に書かない育乳の話を裏メルマガで書いてますよ♪

 

この記事に関連する記事一覧

◎自己紹介

ブログ管理人:ゆい


バストアップのリアル体験談や
具体的なアドバイス盛りだくさん
のユイのバストアップブログ。

単にバストアップしただけの
人とはわけが違いますよ^^

(読者さんも続々と成功中♪)


まずはこちらを読んでみて下さい

ユイの育乳奮闘記!

ユイの読者さんの声

 

当ブログメディア掲載実績

anan1028

【anan10月24日発売号】

anan美乳特集号にて、ユイが
お勧めするバストアップ商品と
インタビューが掲載されました。

 

classy1128

【CLASSY.11月28日発売号】

CLASSY.女子力アップ企画にて、唯一信頼できる育乳ブロガーと
高い評価を頂きました。

 

hers0212

【HERS 2月12日発売号】

マエノリさん表紙のハーズに
40~50代女性読者にHOTな
ブログとして特集されました。

 

バストアップ教材の口コミ
話題の人気記事BEST5
バストアップ教材の選び方

l1

 

買って激しく後悔
(`Д´)カッテシマッタ

絶対ダメ~!!バストアップ教材一覧はこちらから

 

買っても大丈夫?
(´∀`;)アララ

買っても微妙なバストアップ教材一覧はこちらから

 

買って大正解よ!
(*´∀`*)ウレシイ

買って後悔しない!おすすめバストアップ教材一覧♪