バストアップ方法 口コミ

バストアップ方法【口コミレビューブログ(°Д°)!】

50代女性がヒラクアップ実践半年で驚きの育乳効果です!

前回、バストアップ成功写真を送ってくださった林さんから、またまたバストアップの経過写真が届きました(♡´ω`♡)

前回の林さんのバストアップ経過報告の記事はこちらから見れます。

ヒラクアップ実践半年の読者さんですが、順調にバストアップされているようでユイも嬉しいです。

この記事の後半で、林さんのバストアップ開始当時のお写真と現在のお写真も比較しますが、この短期間ですごい変化ですよ(*´꒳`*)

早速、林さんのメールの内容を掲載していきますね。

ブラジャーのカップサイズが大きくなっていました。

新元号も発表され、新生活がスタートしましたね(♡´ω`♡)

ここで心機一転バストアップしよう!と目標を設定している読者さんも多いようで、毎日のように育乳相談メールをいただきます。

やっぱりおっぱいは女性のシンボルですから☆

胸が小さいという悩みだけではなく、年齢の経過とともに下垂してきた、胸の形が悪くなってきたというご相談も多いです。

ユイのブログには2011年から9年分の情報が詰まっていますっ!

脱貧乳は一歩ずつ焦らず確実に!

今日は読者さんのバストアップに成功した感想文をお写真付きでご紹介しますね(^^♪

本日ご紹介するのは高木さん。

1年6ヶ月の育乳を続けて3カップ大きくなっています。

この“1年6ヶ月”を「やっぱり効果が出るまでの道のりは長いなぁ~。」と捉えるのか?

それとも、「えっ!?たった1年6ヶ月でそこまで大きくなるの?私も希望がわいてきた~♪」と前向きに捉えるか?で今後のバストアップの成功と失敗を分けていくと言っても過言ではないかと思います。

早速ご紹介していきますね(^^♪

バストアップ中の方は必見!シャワー中の冷え寒さ対策とは?

最近めっきり寒くなりましたね~。

ユイも毎朝お布団から出て着替えるのが本当に辛い(><)

次の日に着ていく服を着たまま寝たいくらいですw

さて、毎日のバストケアに取り組んでいる方はこういった寒い時期の過ごし方をしっかり考えなくてはいけません。

本日はバストアップに成功している「やよい」さんという読者さんから「お風呂で行える育乳対策」についてご質問をいただきましたので、ユイがアドバイスした内容シェアしていきますね。

育乳奮闘中の読者さん!ダイエットも順調です。

先々月にルミさんというユイが育乳サポートしている読者さんをご紹介したのですが覚えていますか?(♡´ω`♡)

華麗なバストアップ姿をブログで公開しましたよね。

こちらの記事でご紹介してます。⇒美乳をキープしながら綺麗に痩せるためには?

そのルミさんなのですが、実はこの間、久しぶりにメールが来ていたのですよ♪

バストアップした先の未来を想像してみる

突然ですが、プラシーボ効果って知ってますか?

プラシーボ効果とは、「思い込み」が作用する心理現象のことです。

例えば、実際には効果のない薬なのに、「効果がある!」と思い込んで飲むことで、何らかの改善が見られたりする現象のことです。

「メンタル」によって潜在意識が変わり、そして行動や結果も変わる、というのがポイントです。

他にも例を紹介すると、例えば、安い化粧品よりも高い化粧品の方が効果がある!と感じてしまうのも、安いステーキよりも高いステーキの方が美味しいと感じてしまうのも、プラシーボ効果が少なからず影響しています。

垂れて流れてペッタンコになった“そげ乳”を改善する方法

デコルテやバスト周りはいつまでも若々しくキープしていたいものですよね(♡´ω`♡)

やっぱり何のバストケア対策も講じていないと、年齢を重ねると共にお肌や体の老化は加速していくものです。

特に、ユイの読者さんからよく聞くお悩みが「そげ乳」ですね。

「そげ乳」とは、バスト上部のボリュームが無くなっていって、バスト上部や横乳が削げてしまう現象のことです。

若い頃のおっぱいって丸くて弾力があるのが普通なのですが、これが老化や重力の影響によっておっぱいが削げてたわんで外へ流れていってしまうんですね。

これは40代~50代の女性からよく聞くお悩みですが、おっぱいの加齢変化というのは、実は20代から始まっているのです(>_<)

美乳をキープしながら綺麗に痩せるためには?

メリハリ美ボディを目指して始めたダイエットのはずが、、お腹の脂肪は落ちないのにおっぱいの脂肪が落ちちゃった!

なんて悲しい経験をした方は多いと思います(><)

このようにバストの脂肪まで減ってしまうのは、間違ったダイエット方法を実践しているせいです。

例えば、過度な食事制限を続けてバストのサイズダウンが起こったり。

胸に栄養がきちんと行き届かないと胸の脂肪は当然落ちます…。

バストアップは胸に脂肪を付ける行為、そしてダイエットは体脂肪を落とす行為なので一見すると相反してますよね。

ただ、おっぱいの脂肪は、他の脂肪とは少し事情が異なるんです。

全く発達しなかった胸が現在では何カップ?

本日はヒラクアップに取り組んでいる読者さんをご紹介します。

根本さんはヒラクアップのケアに2年以上取り組まれているベテランさんですが、最初の一年目は全くバストアップの効果がなかったようです(>_<)

これを読んでくださっている方の中にも、「半年以上も育乳に取り組んでいるのに全く効果がない!」と嘆いている方がいるかもしれませんね。

根本さんのお胸もまさにこういったのんびり屋さんタイプで、AAA→AAカップへバストアップしたのが1年2か月後でした。

それから1年半でAカップ達成!

1年9か月目にしてBカップ達成です。

私の無乳だった胸に大きな変化が見られました

今日は久しぶりのブログ更新だからというわけではないのですが、読者さんのバストアップ体験談をご紹介したいと思います(*´∨`*)

メールを読んでみると、Aカップもなかったバストが7ヶ月で2カップ大きくなったとのことです。

一時期は女性ホルモン量が低下してしまいバストアップ危険信号だったようですが…。

生活習慣を改善させながらヒラクアップを続けていって、見事7ヶ月で2カップのバストアップです♪

ビフォーアフターお写真付きでメールいただきましたので、そのままブログに転載しますね。

1 2 3 13
◎自己紹介

ブログ管理人:ゆい


バストアップのリアル体験談や
具体的なアドバイス盛りだくさん
のユイのバストアップブログ。

単にバストアップしただけの
人とはわけが違いますよ^^

(読者さんも続々と成功中♪)


まずはこちらを読んでみて下さい

ユイの育乳奮闘記!

ユイの読者さんの声

 

当ブログメディア掲載実績

anan1028

【anan10月24日発売号】

anan美乳特集号にて、ユイが
お勧めするバストアップ商品と
インタビューが掲載されました。

 

classy1128

【CLASSY.11月28日発売号】

CLASSY.女子力アップ企画にて、唯一信頼できる育乳ブロガーと
高い評価を頂きました。

 

hers0212

【HERS 2月12日発売号】

マエノリさん表紙のハーズに
40~50代女性読者にHOTな
ブログとして特集されました。

 

バストアップ教材の口コミ
話題の人気記事BEST5
バストアップ教材の選び方

l1

 

買って激しく後悔
(`Д´)カッテシマッタ

絶対ダメ~!!バストアップ教材一覧はこちらから

 

買っても大丈夫?
(´∀`;)アララ

買っても微妙なバストアップ教材一覧はこちらから

 

買って大正解よ!
(*´∀`*)ウレシイ

買って後悔しない!おすすめバストアップ教材一覧♪

 

おすすめバストアップ教材

ata

もっとも続けやすく、もっとも
バストアップ効果が出やすい、
大澤美樹さんのヒラクアップです

ユイからの成功者1000名超えた
Bustuplabo「最上位版」です☆

⇒ユイの体験談へ

 

x2

それぞれの体型や体質に適した
痒いところにも手が届く万能型
山下ゆりさんのハリーアップ☆

本格的な乳腺マッサージが
正確にできるようになります♪

⇒ユイの体験談へ

 

見応えのあるバストアップ最新記事(`・ω・´)キリ
お問い合わせはこちらから

ユイにコンタクトを取りたい時は以下からメールでご相談ください


カテゴリー
相互リンク