女性ホルモン治療で簡単バストアップできる?

バストアップ方法【口コミレビューブログ(°Д°)!】

女性ホルモン治療で簡単バストアップできる?

 

バストアップの方法っていろいろありますよね。

 

自宅でマッサージとストレッチを

組み合わせてバストケアしていったり、

バストアップサプリを使ってみたり。

 

豊胸手術だったり。

他にも科学的なお薬に頼る方法も。

 

 

科学的なお薬に頼るとは、

例えば女性ホルモン剤を使った

ホルモン治療でバストアップを狙うモノですね。

 

ちょうどこの間、ホルモン治療によって

胸は大きくなるのか?とご質問をいただいたので

ユイの見解を書いてみたいと思います。

 

 

 

女性ホルモン剤を使って胸は大きくなる?

 

「バストアップ目的で女性ホルモン剤を試してみたい」

 

ユイはこれまでに何度も女性ホルモン剤について

ご相談をいただいたことがありました。

 

 

確かに、バストアップのカギは女性ホルモンにあるので

ホルモン療法によって女性ホルモンの分泌を促せれば

「私も簡単にバストアップできるのかな?」

と期待する方向に考えるのが自然でしょう。

 

で、確かに女性ホルモンを直接体内に摂りこむことで

女性ホルモンを補充できるので、

バストアップ効果のある方もいらっしゃいます。

 

 

ただし、バストアップ効果はあくまで副産物です。

 

ホルモン治療の本来の目的は、更年期障害や生理不順、

月経前症候群などの婦人科系の疾患を治療するために

使うものなんですね。

 

 

前に「ピルを飲むだけでバストアップは可能?」

の記事で書いた通り、科学的なお薬を使って

バストアップを狙うというのはおすすめできません。

 

 

 

そもそも女性ホルモン剤って何なの?

 

holmonzai2

 

この女性ホルモン剤を使うホルモン療法というのは、

「注射」、または「錠剤」の2つの摂取方法があります。

 

前に話したピルは錠剤を利用して行うものですよね。

 

 

他にも錠剤は市販されているものもありますし、

海外からの輸入品でも、

メプレート(黄体ホルモンを補う)

リノラル (卵胞ホルモンを補う)

プレマリン(卵胞ホルモンを補う)

フェミロン(卵胞ホルモンと黄体ホルモンを補う)

クロミドジェネリック(性腺刺激ホルモンを増やす)

こういったものが個人輸入できてしまいます。

 

 

こういった科学的なお薬を医師の処方箋なしで、

何の相談もなしで使ってしまうというのは

由々しき事態ですよね…。

 

詳しくは後述しますが、

お薬には必ず副作用があるからです(>_<)

 

 

そして、ホルモン注射は医師の診断書がないと

投与することができません。

 

日本でホルモン注射による補充療法は、基本的に保険適用外ですし、

ホルモン投与のために何度も病院に通う必要があります。

 

 

 

ホルモン治療のメリット・デメリット

 

ホルモン治療は、更年期障害や生理不順の改善が期待できますが、

当然、デメリットとなる副作用もあります。

 

それは、

吐き気や発熱、頭痛、めまい、倦怠感、

生理不順、肝機能への障害、体重の増加、

不正出血、発汗、むくみなどです。

 

 

MTF、つまり「性同一性障害」の方や

女性ホルモンの分泌が減ってしまっている方にとっては

ホルモン治療によって女性ホルモンを補充できるので

効果を期待できますが、

 

バストアップのためだけにホルモン治療を検討している方にとっては

少々敷居が高く、断られる可能性大ですし、リスクもあります。

 

 

 

女性ホルモンは基本自分で作る!

 

月経をつかさどる女性ホルモン

・エストロゲン

・プロゲステロン

の分泌量は常に変動していて

とってもデリケートなものです。

 

安易に女性ホルモン剤を投与しても

それはドーピングと似ていて

あとで体に何かしらの反動が来ます。

 

holmonzai3

 

物理的に女性ホルモンの不足を補えば

確かに即効性はあるように見えますが、

後に体のメカニカルな拒否反応や副作用、

 

もっと怖いのが、体がホルモン投与に慣れてしまうと、

自分自身で女性ホルモンを作り出す力が

弱まってしまうかもしれないってことです。

 

 

これは、普段から使わない筋肉は

どんどん衰えていくのと似ています。

 

だって、わざわざ体内で女性ホルモンを作らなくても、

外から女性ホルモンがたくさんもらえるんだから

それは「女性ホルモンが外からもらえる体」

最適化されていくのは当たり前の話ですよね。

 

自分の体内の女性ホルモン製造能力は

落ちることはあっても、上がることはありません。

 

 

また、乳癌や子宮癌になる確率が高まる可能性も

全くないとは言い切れませんよね。

 

これはバストアップサプリメントも同じで、

いくら天然成分でできたサプリといっても

女性ホルモンに作用させる以上、リスクはつきもの。

 

 

そう考えると、やっぱり美容やバストアップは

「健康体」があってこそ成り立ちます。

 

 

規則正しい生活とバストケアの継続によって

女性ホルモンを回復させて、自分自身の力で

ホルモンバランスを整えること

バストアップ最重要課題なんです。

 

私たちが一生のうちに分泌できる女性ホルモン量って

わずかティースプーン一杯程度なんだそう。

 

だから尚更、女性ホルモンのパワーは

低下させたくないですよね(#^.^#)

 

胸が小さくて悩んでいる方やお肌の調子が悪い方は

女性ホルモンが停滞している可能性大です。

 

 

「女性ホルモンを制する者がキレイを制す☆」

 

ふっくらした豊満なバスト、太くてコシのある髪、

ハリと潤いのある肌、じょうぶな骨と

健康的かつ素敵な女性になるために

内側からの女性ホルモンで輝きを放ちましょう♪

 

知っておきたいバストアップ情報

 

☆最新バストアップ教材☆ヒラクアップのレビューはこちら!

大澤美樹さんの最新バストアップ法『ヒラクアップ』を詳しくレビューしています♪
女性ホルモン活性化のためには欠かせないケアが満載ですよ(*´ω`)

 

ユイの裏メルマガ
  ↑ブログじゃ絶対に書かない育乳の話を裏メルマガで書いてますよ♪

 

この記事に関連する記事一覧

◎自己紹介

ブログ管理人:ゆい


バストアップのリアル体験談や
具体的なアドバイス盛りだくさん
のユイのバストアップブログ。

単にバストアップしただけの
人とはわけが違いますよ^^

(読者さんも続々と成功中♪)


まずはこちらを読んでみて下さい

ユイの育乳奮闘記!

ユイの読者さんの声

 

当ブログメディア掲載実績

anan1028

【anan10月24日発売号】

anan美乳特集号にて、ユイが
お勧めするバストアップ商品と
インタビューが掲載されました。

 

classy1128

【CLASSY.11月28日発売号】

CLASSY.女子力アップ企画にて、唯一信頼できる育乳ブロガーと
高い評価を頂きました。

 

hers0212

【HERS 2月12日発売号】

マエノリさん表紙のハーズに
40~50代女性読者にHOTな
ブログとして特集されました。

 

バストアップ教材の口コミ
話題の人気記事BEST5
バストアップ教材の選び方

l1

 

買って激しく後悔
(`Д´)カッテシマッタ

絶対ダメ~!!バストアップ教材一覧はこちらから

 

買っても大丈夫?
(´∀`;)アララ

買っても微妙なバストアップ教材一覧はこちらから

 

買って大正解よ!
(*´∀`*)ウレシイ

買って後悔しない!おすすめバストアップ教材一覧♪