10代女子のバストアップ大作戦!

バストアップ方法【口コミレビューブログ(°Д°)!】

10代女子のバストアップ大作戦!

 

このブログ読者さんの年齢層は本当に幅広くて、

最近では中高生の女の子からのメールも多いです。

(ときには小学生の女の子からも^^)

 

それくらい胸を大きくしたいというのは

多くの女性の夢なんですね☆

 

 

昨日は中学1年生の女の子の悩み相談に、

メールで答えていました。

 

思春期の頃って、友人やクラスの女の子の

バストと比べてしまいますよね。

 

「〇〇って思ったより胸ないよね(笑)」

「あんたブラする必要あんの?(笑)」

 

このような心ない言葉で傷ついている

中学生、高校生の読者さんは本当に多く、

ユイも過去に、同じ想いをしてきました…。

 

 

「高校生になれば、当たり前のように

おっぱいは大きくなると信じてたのに…。

周りの子たちみたいに全然大きくならないじゃん!」

と絶望して、心が折れそうになっている人も

いるかもしれません。

 

でも、逆に胸のことで馬鹿にされた悔しい気持ちを

エネルギーに変えて育乳を始めている方も多いでしょう。

 

「私も絶対バストアップして友達を見返したいです!

ユイさん、私は何から始めたらいいですか?」

など、ユイもご質問を頂くことが多いです。

 

 

こういったことをきっかけに

若くして育乳を志すのは本当に良いことです。

 

なのですが、インターネットというのは、

良くも悪くもいろんな情報が毎日入ってくるので

バストアップ情報を追い求めてるうちに、

自分を見失いそうになるんですよ(>_<)

 

気づいたら、サプリやらクリームやら

器具やらあれこれ買ってしまってる。

 

これが大きな落とし穴ですね…。

 

 

10代の女の子たちはまだ“素材”です。

バストケアのやり方次第で、

サイズが大きくも、小さくもなります…。

 

そこで、今回の記事では、10代で育乳を志す方が

間違った方向に進んでバストアップに失敗しないよう、

やるべきことをまとめてみたいと思います。

 

 

 

サプリはおっぱいの成長が止まる…!?

 

まず、10代女子がバストアップサプリを

飲むことはオススメできません。

 

それは、10代の頃からサプリを飲んでいると、

自分でホルモンを正常に作り出せない

体になってしまう危険性があるからです。

 

jyuudai82

 

10代女子は、心と体が子供から大人になる時期で

ホルモンバランスがとても崩れやすいです。

 

あなたが思っている以上に、

エストロゲンとプロゲステロンのバランスが

繊細にコントロールされているのですね。

 

 

こんな時に、女性ホルモンと似た働きをする

バストアップサプリを飲んでいたら

どうなると思いますか?

 

 

ホルモンバランスが不安定なのに、

サプリで無理やりホルモンを分泌させたら…。

 

「あれ?ホルモン作りすぎたな…。」

と脳が勘違いしてしまいますよね。

 

「なんか女性ホルモン作りすぎちゃったから

もうこれ以上は作らないでいいよー!!!」

と脳が体内のホルモンや細胞に

間違った信号を送ってしまうかも…。

 

女性ホルモン分泌を

ストップさせてしまうかもしれないんです(>_<)

 

そうしたら、自然と成長するべきバストが、

全然成長しない!なんてことも…。

 

 

すぐにサプリの服用をやめれば、

女性ホルモン分泌は正常化されると思いますが、

それでもバランスを崩して貧血や生理不順、吐き気など、

体調不良を起こす方もとっても多いです。

 

続けていたら最悪の場合、サプリなしでは

正常にホルモンを作り出せなくなってしまうと思いますよ。

 

ユイは、ただでさえサプリ否定派なのですが、

とっても繊細と言える成長期の女性が

サプリを飲むなど言語道断ですね!

 

 

 

10代女子のおっぱいは内側から育てる!

 

成長期だからこそ、体の内側からの

健康づくりがバストアップにつながります。

 

つまり、睡眠、栄養、運動ですね。

 

この3つが思春期のバストアップに

重要なキーワードです。

 

 

それは何故かというと、

女性ホルモンを活性化させる、というのも

1つ大事なポイントとしてあるのですが、

 

 

もう1つ。

 

「ラクトゲン受容体」を作るためです。

 

raguna21

 

ラクトゲン受容体とは、思春期に乳腺の中にできる

「細胞組織」のことです。

 

この「ラクトゲン受容体」が

成長ホルモンによって刺激されることで、

バストアップすると言われています。

 

 

で、このラクトゲン受容体は

思春期の頃にできる場合が多いようなのですが、

20代、30代でできる人もいると言われてます。

 

まれに、ラクトゲン受容体ができない人も

いるようなのですが、だからと言って

バストアップができないわけでもないようです。

 

 

この辺は、まだまだ未知の分野なので

ラクトゲン受容体によるバストアップ説を

鵜呑みにできないことを念頭においた上で、

ユイの話を聞いてほしいのですが。

 

 

ラクトゲン受容体は、ホルモンと関連して

作用する組織であることは間違いないですよね。

 

ということは、

先ほど書いた、睡眠、栄養、運動などの

生活習慣が大きく影響していると言えるのです。

 

 

つまり、ユイがいつも言っている

健康体を作る生活を意識して送っていれば、

成長ホルモンの分泌量も増えますし、

ラクトゲン受容体も作られやすいと思うのです。

 

 

ラクトゲン受容体に反応して乳腺が発達すれば、

カラダを守るために、周辺の脂肪を増やそうとします。

 

そのため乳腺の発達に応じてバスト脂肪が増えていくので

結果的にバストアップするわけです♪

 

 

 

女性ホルモンの分泌を増やすバストケア

 

中学生、高校生の女の子に一番伝えたいのは、

安全で、体に負担のないケアをしようってことです。

 

hirakuup0395

 

一番安全で負担のないケアは、

・リンパマッサージ

・バストの土台を作るストレッチ

の2つですね。

 

 

この2つをきちんとやるということは、

・女性ホルモンが活性化される

・血流やリンパの流れが良くなる

・姿勢が良くなる

・バストの形を良くする

・ダイエット効果もある

といった、よりバストが成長しやすい状態を

自ら作り出すことができます☆

 

 

バストアップ効果を実感するためには、

毎日の習慣にすることが大切なので

毎日、ケアを行う場所と時間を決めておくと

続きやすいと思います。

 

朝の着替えついでにケア、とか、

お風呂タイムにリラックスしながらとか、

ユイがおすすめしているバストケアは

ながらでできるモノが多いので

自分のやりやすいように取り入れてみてください♪

 

 

いかがでしたか?

10代の女の子で不安に思っている方も

あまり心配しないでくださいね☆

 

 

今は大きくバストが膨らんでいなくても、

胸は確実に発達している途中なんですよ~(#^.^#)

 

今の時期に、健康体を作る習慣に変えて、

負担のないバストケアに取り組めば、

お胸はすくすく育っていきます(*^^)v

 

間違っても、サプリを飲んだり、

無理なダイエットはしないでくださいね(;´・ω・)

 

ヒラクアップに無料でオリジナル企画を付けてますよ(*´∨`*)

 

メルマガでも期間限定でユイの特典大放出中です(*´∨`*)

ユイの裏メルマガ
  ↑ブログじゃ絶対に書かない育乳の話を裏メルマガで書いてますよ♪

 

この記事に関連する記事一覧

◎自己紹介

ブログ管理人:ゆい


バストアップのリアル体験談や
具体的なアドバイス盛りだくさん
のユイのバストアップブログ。

単にバストアップしただけの
人とはわけが違いますよ^^

(読者さんも続々と成功中♪)


まずはこちらを読んでみて下さい

ユイの育乳奮闘記!

ユイの読者さんの声

 

当ブログメディア掲載実績

anan1028

【anan10月24日発売号】

anan美乳特集号にて、ユイが
お勧めするバストアップ商品と
インタビューが掲載されました。

 

classy1128

【CLASSY.11月28日発売号】

CLASSY.女子力アップ企画にて、唯一信頼できる育乳ブロガーと
高い評価を頂きました。

 

hers0212

【HERS 2月12日発売号】

マエノリさん表紙のハーズに
40~50代女性読者にHOTな
ブログとして特集されました。

 

バストアップ教材の口コミ
話題の人気記事BEST5
バストアップ教材の選び方

l1

 

買って激しく後悔
(`Д´)カッテシマッタ

絶対ダメ~!!バストアップ教材一覧はこちらから

 

買っても大丈夫?
(´∀`;)アララ

買っても微妙なバストアップ教材一覧はこちらから

 

買って大正解よ!
(*´∀`*)ウレシイ

買って後悔しない!おすすめバストアップ教材一覧♪