太るとバストも大きくなるのは事実なの!?

バストアップ方法【口コミレビューブログ(°Д°)!】

太るとバストも大きくなるのは事実なの!?


はい、来ました!この話題(;´∀`)

ほしのあきさんや熊田曜子さん、浅田舞さんなどの有名人が、体重を増やして胸も大きくしたという話が広まったことで話題になりました。


ズバリ。「太るとバストも大きくなるのか?」についてお話しします。たまに読者さんからこの手のご質問をいただくんですよね。


「胸の大部分は脂肪なんだから、体重を増やして太ればバストアップできるんじゃないんですか~!?」ってやっぱ思いますよね。素朴にw


で、ユイの回答なのですが・・・。

これを「その通りです!」と答えるためには、実にさまざまな条件がつきます。

今からそれについてお話ししていきますねο(*´˘`*)ο

 

太ってバストアップできるのは痩せ型の人だけ


バストは乳腺が1割未満、脂肪が残り全部、という割合なのは知っていますよね?

乳腺は赤ちゃんに母乳を与える大切な場所なので、この乳腺を守るように、脂肪細胞が周りを覆っているのです。当たり前ですが、脂肪が足りないと胸は大きくならないですよね。


だから、太ればバストアップできるのは脂肪が足りない痩せ型さんだけなんですね。この「痩せ型さん」とは、具体的に体脂肪率20%未満の人のことです。

体脂肪が少ないと、女性ホルモンが安定しないのでバストアップの妨げになります。


体脂肪というのは「保温効果」や「体温調節」、「女性ホルモン分泌」、「エネルギー備蓄」など、健康を維持していくための重要な役割をもっているんです。

特に、バストアップにおいて重要なのは冷え症対策ですね。痩せ型の人は脂肪が少ないため、体温が逃げやすく、体が冷えやすい人が多いです。

これは当然、冷えを放っておくと血流の悪化を招きますね(>_<)


バストに必要な栄養素は全て血液に乗って運ばれます。

血液やリンパの流れが悪いことで、乳腺が必要とする栄養素がスムーズに運ばれなくなってしまい、胸を育てることができなくなってしまいます…。


ですから、痩せ型の人は必要最低限の脂肪をしっかり付けて、体脂肪の「保温効果」で熱を蓄えて、冷えにくい体を作ることが大切です。


ただし、体脂肪が増えすぎてもホルモンバランスは崩れてしまうのでバランスが大事です。

また、脂肪が極端に多く、筋肉量が極端に少ないと、体内で熱を作る力が弱まってしまうから、結果、寒がりになってしまうという場合もあります。


筋肉は熱を作り、皮下脂肪には保温の役割があります。この体脂肪と筋肉のバランスが大事ということなんです。

女性の理想体脂肪率は「20~26%」くらいです。体脂肪を測る際の基準として覚えておいてくださいね(〃'ω')ヨロ(〃・ω・)シク

 

乳腺が発達しないとバストに脂肪は付かない


体脂肪が少なく女性ホルモンが安定しないと、乳腺の成長を妨げてしまうこともわかっています。

これは単純に卵巣からエストロゲンの分泌が減ってしまう問題もありますし、皮下脂肪で作られるエストロゲンの分泌も減ってしまう問題があります。

女性ホルモンであるエストロゲンが卵巣で作られていることは周知の事実だと思います。脳からの指令で卵巣から女性ホルモンは分泌されるんでしたね( *´艸`)


この女性ホルモン、実は卵巣だけでなく皮下脂肪でも作られているんです。


皮下脂肪組織内でエストロゲンが代謝することで乳腺が発達したり、お肌にハリと弾力が生まれたりと女性らしさが増すわけですね。

なので、胸に脂肪を付けるためにも、その元となる脂質やたんぱく質をしっかりカラダに蓄えておくことが大切なんですね。


ただし、胸の脂肪は乳腺を守るためについているものです。いくら脂肪を付けても乳腺を太くしなければバストは大きくなりません。

それは細胞レベルの話で言うと、乳腺が発達しない限り、これ以上の胸の脂肪は、体(細胞)が必要としなくなるからです。
 


だから、いくら栄養を摂っても胸にだけは脂肪が付かず、お腹やお尻にたくさんの皮下脂肪を蓄えてしまうことになるわけですね(>_<)


何もしていないと、脂肪は生命維持のために重要度の高い順から付いていくので、胸よりもお腹や下半身についてしまいます。


胸にだけ脂肪が付かないのは乳腺が発達しないからです。

それは先ほども書いたように細胞レベルの話で言うと、「胸の細胞が脂肪を求めていないから」です。

ですからエストロゲンに刺激されて乳腺を太くしていかないと、胸の脂肪が優先的に付くことはないということですね。


そして、ここを解決するカギになるのがバストケアになります。


ここはヒラクアップのケアによってリンパの流れをスムーズにし、乳腺を発達させるエストロゲン物質の分泌を高めることが大事です。

ヒラクアップでEカップ以上のバストへ育てたい方はこちらのユイのヒラクアップ特典紹介ページよりどうぞ(* ̄‥ ̄*)ゝ


バストケアが大事!というのはユイがいつも口を酸っぱくして言っていることですし、バストアップのためには必要不可欠です。


ただ、それ以前に痩せ型の人は、上で書いた方法でバストアップできる可能性が格段に高くなるので食生活を見直した方が良いと思うんです。

健康的に太るための食事方法についてはこちらを参考にしてください。


ご要望が多ければ、今度は太っている人が胸だけ残して痩せるためにはどうしたらいいか?について効果的な方法論を書いていきたいと思います(* ・Д・)/ヤリマス?

 

ユイの裏メルマガ
  ↑ブログじゃ絶対に書かない育乳の話を裏メルマガで書いてますよ♪

 

この記事に関連する記事一覧

◎自己紹介

ブログ管理人:ゆい


バストアップのリアル体験談や
具体的なアドバイス盛りだくさん
のユイのバストアップブログ。

単にバストアップしただけの
人とはわけが違いますよ^^

(読者さんも続々と成功中♪)


まずはこちらを読んでみて下さい

ユイの育乳奮闘記!

ユイの読者さんの声

 

当ブログメディア掲載実績

anan1028

【anan10月24日発売号】

anan美乳特集号にて、ユイが
お勧めするバストアップ商品と
インタビューが掲載されました。

 

classy1128

【CLASSY.11月28日発売号】

CLASSY.女子力アップ企画にて、唯一信頼できる育乳ブロガーと
高い評価を頂きました。

 

hers0212

【HERS 2月12日発売号】

マエノリさん表紙のハーズに
40~50代女性読者にHOTな
ブログとして特集されました。

 

バストアップ教材の口コミ
話題の人気記事BEST5
バストアップ教材の選び方

l1

 

買って激しく後悔
(`Д´)カッテシマッタ

絶対ダメ~!!バストアップ教材一覧はこちらから

 

買っても大丈夫?
(´∀`;)アララ

買っても微妙なバストアップ教材一覧はこちらから

 

買って大正解よ!
(*´∀`*)ウレシイ

買って後悔しない!おすすめバストアップ教材一覧♪