バストアップを始めて摂食障害が治った!?

バストアップ方法【口コミレビューブログ(°Д°)!】

バストアップを始めて摂食障害が治った!?

ユイは、太りにくい体質からバストアップに成功した経験があるので、これまで痩せすぎの方や、摂食障害に悩んでいる方からのバストアップ相談をたくさん受けてきました。


そんな痩せ型読者さんの中でも、特に深刻な悩みを抱えているのは、ダイエットと密接な関係にある「摂食障害」です。


摂食障害とは簡単に言うと、「とにかく痩せてないと安心できない」、「痩せていることだけが自分を支える唯一の方法」と思い込んでしまっている状態のことです。


心理状態が大きく影響しているので心の問題を解決できないことには、摂食障害の根本的な治療にはつながらないところが難点…(>_<)

栄養失調のままでは、女性ホルモンも活性化されませんし、おっぱいに脂肪も付きませんから、拒食症の症状はすぐにでも治したいですよね。


摂食障害で悩んでいる方は、「バストアップを検討する前に、まずは自分の体重を戻すことが先なのか?」と考える方が多いのですが。


ユイが読者さんに教えてきた経験上、バストアップに関心のある方は、バストケアに取り組みながら摂食障害を治していくのが効率的だと思います。

ちょうどこの間も、摂食障害に悩む読者さんからメールをいただいたので、このブログでアドバイスしていきたいと思います(*´∨`*)


 

「拒食症で胸がぺったんこです。バストアップできますか?」


メルマガ購読している矢嶋と言います。

163cm、34kgの超ガリガリ体型です。5ヶ月間、生理が来てません。


元々胸がなく、肋骨が浮いていたのですが、今では少年のようなガリガリ体型で気持ち悪いです。

でも食べるのをセーブしてしまいます。でも拒食症を治したくて最近は少しずつでも食べるようにしてます。

過食嘔吐する以外は拒食です。


運動もしたいのですが立ってるのも辛くて上手く歩けません。

でも動かないと下半身に脂肪がつくのが怖いです。


下剤を飲み続けていたらだんだん効かなくなって排便もなくなっていってしまいました。

医者に下剤を乱用していたら死ぬよと言われ、下剤はやめました。


病気のせいで大好きだったヘアメイクの仕事も辞めました。

仲間には技術的な面でもどんどん差をつけられて鬱的な症状がでていたんです。

本当は健康になったらまたヘアメイクの仕事に戻りたいです。


ユイさん、こんな私でもバストアップして前向きになれますか?

私から痩せることを奪ったら、もう私の人生は何もないと思います。

でも痩せて綺麗になりたいのに上半身から痩せていってもうどうしたら良いかわかりません…。

何かアドバイスを頂けると嬉しいです。


 

 

矢嶋さん、メールありがとうございます。

摂食障害に関しては、心の問題がかなりのウエイトを占めています。


人それぞれ育った環境が違いますし、それぞれで抱えている問題も違いますので、一概に「こうした方が良いよ!」というアドバイスはできません。


おそらく、これまでいろんな人に、

「摂食障害でも自分を責めないで!」

「これからのことを前向きに考えて!」

「趣味や夢を持って、夢中になれることを見つけなさい!」

「人のせいにしてたらいつまでたっても治んないよ!」

などと言われてきたと思います…(>_<)


これら全部、「それができたら苦労しねーよ!」、「だから悩んでんだよ!」ってやっぱり思いますよね…。

だから、摂食障害を治すことが簡単じゃないってことは、ユイも理解しているつもりです。


ただ、いろんなことを試してみないと、この先の状況が何も変わらないのもまた事実。


実は、ユイがこれまで育乳のサポートをしてきた読者さんの中で、バストアップに成功してから摂食障害も治ってしまった方が多いんです(*´∨`*)


例えば、ブログで以前ご紹介したことのある読者さんでパッと思い出せる方だと、例えば、ウサコさんやjunkoさんがそうですね。

興味のある方は、以下お二方の育乳体験談も参考にしてみてください(♡´ω`♡)
 

痩せ型読者さんのビフォーアフター写真

母乳育児で胸の左右の大きさが変わった!?


今では、お二人とも拒食症を見事克服されて、内側から光り輝く健康美を手に入れていますよ♪

junkoさんはあれからさらに1カップUPしていますし、ウサコさんは今現在Dカップのお胸に育っています(*´꒳`*)


そういえば、ウサコさんが先週末に新たな経過写真を送ってくださったので、近日ブログに掲載しますね☆


他にも、摂食障害を克服したバストアップ成功事例をブログでちらほらご紹介した記憶がありますし、ブログでご紹介していない読者さんの中でも、摂食障害の克服&バストアップ成功を達成した方はたくさんいます(*´꒳`*)


それだけ摂食障害の過去を持つ読者さんのバストアップ成功事例は多いんですね。


そういった読者さんに後からいろんな感想を聞いてみてわかったのですが、「痩せ」にこだわらなければ自信を保てなくなる根本的な理由は、「実は貧乳だったから」ということに気づいた方が多いんです。

そういった読者さんは、昔から自分のバストが小さいことで辛い経験をしてきた方ばかりです。


彼氏に、「前に付き合っていた彼女は巨乳だった」と言われたり、友達には、「○○ちゃんだけ胸小さくてかわいそうだね」と言われたり、ほぼ毎日、家族や友達からからかわれてコンプレックスになってしまった方ばかりです。


そして、バストアップできる本当の方法にも辿りつけずに。

「私の胸はもう大きくならないんだ…」と絶望して、いつしか自分のバストと真剣に向き合わなくなってしまった…。


その行き場のない寂しさで、「痩せる快感」に溺れてしまっていたんだとユイに話してくれた方が多いです。

だからチューイングや下剤、痩せ薬にも手を染めてまで痩せることにこだわっていたそうなんですね。

痩せれば全てが解決すると思い込んでいたようなんです。
 


でも、そういった読者さんでも、今は健康体そのものですよ(*´﹀`*)

当時は、ユイもおせっかいですから、「体重が戻れば体型も元通りになって生理も必ず来るようになるよ!」とアドバイスしていました。


摂食障害で悩んでいた読者さんにしてみたら、「私はどこまで太ってしまうんだろう…。」、「私はどんな体型になってしまうんだろう…。」と、最初は本当に不安でいっぱいだったと思います。

でも、「泣きながらでも勇気を出して良かったです!」、「ヤセを手放して始めて見えてくるものって本当にあるんですね!」と言ってくれています。


栄養を摂ることで代謝機能も改善されて、さらにバストケアもずっと頑張ってくれていたので、今では、体全体の“引き締まってる感”があって、上向きのハリがあるバストへと変わっています。


当然、今ではダイエットにもこだわっていません。

なぜなら、ユイのもとで育乳に取り組んでいるので、“痩せる体質を作るダイエット”にも同時に取り組めているからです(*´∨`*)


これまでの「リバウンドを繰り返して体や心が病んでいくダイエット」ではなくて、痩せる体質に改善していくダイエットなので、痩せることに対する苦痛がなくなっていくんですね。

 

そもそも健康な人であれば、「痩せて綺麗になりたい!」とは思っていても、今の健康な体を犠牲にしてまで痩せたいとは思わないはずなんです。

どこかで自分の実力に見切りをつけて、自分なりの“女磨き”の程度を見つけていきます


そして、“バストアップ”とか“メイク”とか、または外見以外にも内面や知性を磨くとか、“ダイエット”とは別のことに努力していって自信を取り戻していき、心のバランスをとっていくものです。

だから、ユイのもとで育乳に取り組んでいる方々は、バストアップに成功することで、「過度なダイエット依存」から脱却できた方が多いんですね。


おそらく矢嶋さんも、健康や幸せを犠牲にしてまで痩せることにこだわってしまう理由があるはずです。

矢嶋さんが外見にこだわってしまう理由は何ですか?


まずは、こういったことを深く考えてみてください。


矢嶋さんが今のような状態になってしまったのは、矢嶋さんが「わがまま」とか、「弱いから」ではありません。

むしろ、摂食障害になってしまう方は、とても責任感が強くて、自分を追い込んでしまう方だと、ユイは思うんです。

ダイエットに限らず、仕事や勉強だって頑張りすぎると、その反動は大きいものですからね(>_<)


最初は、今より少し綺麗になってハッピーになれたらいいな♪程度に始めたダイエットだと思うんです。

ダイエット本来の目的は、「健康的に美しくなること」のはずなのに・・・。

それが、いつの間にか全ての幸せを投げ出してまで守るべきものになってしまった…。


その根本的な原因があるはずです。
 


その本当の原因が、「私の胸が小さいから」といった理由であれば、ユイがお役に立てる部分もあると思いますよ(*´∨`*)

ただ、普通の人よりもバストアップするまでには時間がかかると思います。


摂食障害の方は、筋肉量も落ちて代謝機能が悪化しているので、痩せにくく、バストも育ちにくいのです。

食べないダイエットで体を痛めつけてきているから、体はよりエネルギーを溜め込もうと用心している状態です。

これも生命維持のために体が「太ろう!」と必死なんです。


だって、死ぬかもしれない非常事態ですから。


そんな間違った食事制限を長期にわたって続けると、いずれはその反動で異常な食欲となって爆発するのは、生理学的に見れば当然のことなんです。

これが過食症やリバウンドの正体ね(;´∀`)


だからまずは体重を戻して、身体の機能を正常に戻すところから始めないといけないので、その分の時間はかかるということです。

でも、ちゃんと続けていけば、ウサコさんやjunkoさんのようにお胸が育つ日が必ずきます。


やっぱりただ細いだけよりも、メリハリのある体の方が女性として魅力的に映りますよね。

柔らかさと丸みのある美乳、脇と背中のくびれ、カーヴィなウエストと、360度スキのない体を作るためのボディメイクならどんな洋服でも綺麗に着こなすことができます。


痩せに執着することの代わりに、育乳などの健康的なことでバランスがとれるようになれば、今のストレスにも終わりがくると、ユイは思います。
 

とりあえずは、育乳を始めて1カップでも大きくなれば、一気にモチベーションがアップすると思うのでバストアップは軌道に乗るまでが勝負です。


また、ヘアメイクの仕事にもう一度チャレンジしてみるのもアリだと思いますよ(*´∨`*)


ユイの教えるバストアップ法は“健康体”そのものを作ります。

今度はしっかり食べるようになるから、今よりも頭の回転がずっと速くなって飲み込みも早くなるし、体力もグンとUPするので体も楽になって、ストレスにも強くなると思いますo(`▽´)o

体力や理解力が高まれば、成長スピードが加速し出しますよ~☆


仕事とか、女磨きとか、全部を一気にやろうとすると疲れてしまうので、焦らないで少しずつやってみてくださいね。


何か新しいことにチャレンジしていると、今のダイエット100%の生活で見えなかった自分がたくさん見えてくると思います(*´˘`*)♡

 

ヒラクアップに無料でオリジナル企画を付けてますよ(*´∨`*)

 

メルマガでも期間限定でユイの特典大放出中です(*´∨`*)

ユイの裏メルマガ
  ↑ブログじゃ絶対に書かない育乳の話を裏メルマガで書いてますよ♪

 

この記事に関連する記事一覧

◎自己紹介

ブログ管理人:ゆい


バストアップのリアル体験談や
具体的なアドバイス盛りだくさん
のユイのバストアップブログ。

単にバストアップしただけの
人とはわけが違いますよ^^

(読者さんも続々と成功中♪)


まずはこちらを読んでみて下さい

ユイの育乳奮闘記!

ユイの読者さんの声

 

当ブログメディア掲載実績

anan1028

【anan10月24日発売号】

anan美乳特集号にて、ユイが
お勧めするバストアップ商品と
インタビューが掲載されました。

 

classy1128

【CLASSY.11月28日発売号】

CLASSY.女子力アップ企画にて、唯一信頼できる育乳ブロガーと
高い評価を頂きました。

 

hers0212

【HERS 2月12日発売号】

マエノリさん表紙のハーズに
40~50代女性読者にHOTな
ブログとして特集されました。

 

バストアップ教材の口コミ
話題の人気記事BEST5
バストアップ教材の選び方

l1

 

買って激しく後悔
(`Д´)カッテシマッタ

絶対ダメ~!!バストアップ教材一覧はこちらから

 

買っても大丈夫?
(´∀`;)アララ

買っても微妙なバストアップ教材一覧はこちらから

 

買って大正解よ!
(*´∀`*)ウレシイ

買って後悔しない!おすすめバストアップ教材一覧♪